もう半年

こんばんは、財成リアルティです。

梅雨で天気が不安定な今日この頃ですが、6月も残りあと4日で終わりです。

今年ももう半年過ぎたんですね・・・年々1年間の長さが短く感じます。

この歳をとると感じる年月の感覚の変化は「ジャネーの法則」と言うらしいのです。

生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例すると言うものなのですが、そのまんまその状態ですね。

小学校の6年間と直近の6年間では昔の方がはるかに長く感じました。

子供から大人になってからの感覚の違いは色々ありますが、時間の感覚は顕著に感じますね。

早く感じるからこそ、今の時間を大切に過ごしていきたいですね!

それでは!